ヘルニアの痛みから解放!人生立て直し計画

女の人

腰痛への対応とは

医者

つらい腰の痛みには

腰痛は、多くの人が悩まされ、日本人に多い症状として知られています。なかには腰痛でありながら、痛みを感じないケースもあり、すべて含めると患者は相当な割合になります。腰痛のなかで特に痛みがひどいのがヘルニアで、神経の圧迫が原因で起こります。慢性化しやすく、非常に強い痛みが継続することも特徴です。これまでは、手術による治療が主体で患者への負担が大きいものでした。近年はヘルニアのレーザー治療がめざましい成果をあげており、患者への負担が軽減されています。従来よりも短い入院期間で済み、治療時間も十数分のレーザー照射なので短時間で完了します。軽い場合、ケースによっては入院せずに日帰りでの治療も可能になっています。

レーザー治療が有効です

ヘルニアの治療には、レーザー治療が有効です。ヘルニアは、骨の出っ張り等が神経に当たって痛みが生じる病気なので、その余分な出っ張りをレーザーで、萎縮させる方法がヘルニアのレーザー治療です。椎間板ヘルニアの場合、椎間板そのものに針を刺して、そこからレーザーを放出します。針はレーザーファイバーで出来ており、しなやかな構造になっています。針を刺すだけなので、手術のように切開する必要がなく、患者への負担が激減します。余分な髄核を蒸発させるので、この治療を行えば、ヘルニアが再発することはありません。痛みのない快適な生活が送れるようになります。夜もぐっすり眠れるようになり、生活の質も向上します。痛みで悩んでいるようなら、レーザー治療も検討するとよいでしょう。

関連サイトを見る

  • 彩の国東大宮メディカルセンター

    自然に完治させるのはとても難しいのです。早期解決させるためには鼠径ヘルニア手術を受けてみよう。詳細はサイトへアクセス。

体の負担が少ない治療方法

女性

がんの免疫療法は自分の細胞を増やして行われるために、一般のがん治療のように体に負担がかからないというのがメリットになっています。がん細胞の切除後にこの両方を合わせて行うことにより、再発や転移を防ぐことができるといわれています。

詳細を確認する

突然死を食い止める策

病院

心筋梗塞は現代の生活に発症リスクが潜んでいる病気ですから、意識的に生活改善を行う必要があります。また、心筋梗塞には前兆となる病気、狭心症があります。狭心症も胸に強い痛みを感じますが、少し経つと痛みはなくなります。だからといって放置するのではなく、その時点で治療を受ければ、心筋梗塞の発症を防げます。

詳細を確認する

病院の検索サービスを使う

男性

世田谷でリウマチ外来の受診を考えている方は、病院検索サービスを利用するのがおススメです。病院検索サービスを利用することで、世田谷でリウマチを扱う病院の詳細情報、口コミなど、多くの情報を1つのサイト得ることができます。そして数ある病院の中から、自分にあうベストの病院を探し当てることができるのです。

詳細を確認する